福岡福祉向上委員会

記事一覧(77)

【未来をつくるkaigoカフェ 居場所づくり事例発表&ステップアップセミナー in Fukuoka 開催のお知らせ】

「地域で居場所づくりができるケア職の輪を広げたい!」~地域に必要なカフェやコミュニティがつくれる人材を育成する講座を開催し、地域のつなぎ役となる人のネットワークをつくります!~お待たせしました!九州初上陸だった1月の【ファシリテーター養成講座】に続く第2弾が令和元年7月に福岡で開催されます。講師はもちろん、kaigoカフェ代表の高瀬比左子さん。前回1月実施のファシリテーター養成講座を受けて、その後の皆さまのチャレンジの発表や、ファシリテータ―としての更なる学びの場といたします。前回参加できなかった方でも、楽しく学べるセミナーとなっております。日時:令和元年7月7日(日)11時30分~15時    その後、15時半より近隣のカフェで懇親会場所:福岡市NPO・ボランティア交流センター「あすみん」   福岡市中央区今泉1-19-22 天神クラス4階費用:3000円 ※懇親会は別途3000円※クラウドファンディング資金を活用した特別価格です!定員:先着50名締切:6月14日(定員になり次第、受付を締め切らせていただきます)主催:福岡福祉向上委員会共催:NPO法人未来をつくるKaigoカフェ後援:福岡市※詳細はディスカッションに貼りつけてあるチラシをご覧ください。※このイベントのお申し込み方法は、受付アドレス fukufukuupup@gmail.com へ「kaigoカフェ参加希望」と明記の上、「お名前」「所属」「電話番号」「メールアドレス」「懇親会の出欠」を添えて、メールにてお申し込みください。複数でのお申込の際は全員のお名前をご明記ください。折り返し、入金方法をお知らせいたします。入金の確認をもって、正式な受付とさせていただきます。

【「目から鱗どころの騒ぎじゃなかった!」第15回福福セミナーのご報告】

新潟からの福祉人財育成の使者「ちのよしかず」さんは、福岡でも多くの福祉従事者のハートをグリグリと鷲掴みしたようです。あっという間に満席御礼となった昨日の福福セミナー。狭いサロンが30名の参加者さんの熱気で包まれました。初参加の方も9名!テーマは「悩めるあらゆる階層の方に伝授します!~目から鱗の離職防止の極意~」。テーマ以外でも参加者さんのリクエストに応えていただき、育成や人間関係の話も絡めてくださいました。セミナーの随所で、参加者さんへの質問をぶっ込みつつ、真からの参加を促すちのさん!最初は戸惑っていた(笑)参加者さんも、次第にちのワールドに引き込まれていく不思議。「用語集」「ドリル」「2時間傾聴」などなど、分かりやすいワードとイラスト、激しい口調で、離職防止や育成を語っていただきました。内容は書ききれないくらいの盛りだくさん。今週いっぱい、福岡や北九州で講演されて回られるようなので、直接聴かれるのがおススメです。http://www.kaigogoyoukiki.net/niigata/blog/001/懇親会も大盛り上がり。今週末に発足する「北九州福祉向上委員会」の共同代表の藤廣伍一さんの元気な乾杯の御発声とともに、ちのさんへの質問攻めと参加者さん同士の交流が繰り広げられました。記していただいた振り返りシートには、皆さんの力強い宣言が!小さくても第一歩を踏み出してくだされば、嬉しいですね。参加者の皆さん!ちのさん!いつも支えてくださる委員の皆さん!ありがとうございました!では、次回のイベントの予告です。令和元年、最初のイベントですね。5月21日(火)の第15回福福おしゃべり庭。テーマは、参加者の皆さんからもリクエストが多いモチベーションアップについてです。題して「社会のため、自分のため、未来のために考えてみませんか。~私と職場のモチベーションアップ~」ファシリテーターは福祉や医療を中心に活動をされる経営コンサルタントの秋満直人さん(エデュテーメント・パートナーズ代表)。毎回、楽しくかつ深き学びをいただいています。詳細は後日告知させていただきますね。お楽しみに。福岡福祉向上委員会は共感の場(福福おしゃべり庭・奇数月)と成長の場(福福セミナー・偶数月)を毎月交互に実施しております。ご興味ある方はお気軽にご参加くださいませ。これからも、とにかく丁寧に。そしてゆるやかに。委員会の存在がじんわりと浸透していくことを願っております。そして、どこかの誰かの支えになれればと。福岡福祉向上委員会 大庭欣二

【満員御礼】第15回福福セミナー開催のお知らせ「悩めるあらゆる階層の方に伝授します!~目から鱗の離職防止の極意~」

福岡福祉向上委員会「第15回福福セミナー」開催のお知らせです。平成最後の委員会イベントとなりますね。第15回のテーマは「悩めるあらゆる階層の方に伝授します!~目から鱗の離職防止の極意~」講師は人材育成アドバイザーの「ちのよしかずさん」。はるばる、新潟からお越しいただきます。(写真の絵は、ちの画伯作です)ちのさんは全国を飛び回り、福祉現場でのモチベーションアップや人材育成、業務改善などの講演、コンサルテーションをされ、多くの方の心を鷲掴みし、きっちりと実績を上げてあります。今回は特別にみっちりと1時間半、「離職」にフォーカスを当て、お話ししていただく予定です。「経営者」からみた現場職員の離職防止、「管理職」からみた自分自身や部下の離職について、「現場職員」からみた離職との向き合い方。あらゆる階層の方にとって、即実践に繋がるセミナーになると思います。私はちのさんのブログも大好きで、更新されるのをいつも楽しみにしています。http://www.kaigogoyoukiki.net/niigata/blog/001/日時は平成31年4月17日(水)19時~20時30分会場は赤坂OnRAMPサロンです。(中央区大名2-4-22新日本ビル3F)曜日も時間帯もいつもと違いますので、ご注意ください。一般参加は1000円、メンバー・学生参加費は500円。(当日の入会も可能です。年会費1000円)セミナー終了後の20時30分~21時30分、同会場にて講師、委員を交え、懇親会を行います。こちらは会費1000円です。お酒・おつまみを軽く準備させていただきます。(ちのさんとの酒も最高です)定員20名ですが、会員先行受付させていただいてますので、残り12名様にて締め切らせていただきますので、お早目にお申込み下さい。(きっとあっという間に埋まると思います)参加希望者は、fukufukuupup@gmail.comへ「第15回福福セミナー参加希望」と「お名前」「所属」「役職」「メールアドレス」「携帯番号」「懇親会の出欠」を明記の上、メールを送付ください。なお、参加は会の趣旨に基づき、福祉従事者を優先させていただきますことをご了承ください。当委員会からの返信をもって、正式な参加決定とさせていただきます。携帯メールをご利用の方は、上記アドレスからの受信が可能な状態に設定をお願いいたします。お問い合わせも、上記のアドレスへどうぞ!福岡福祉向上委員会は共感の場(福福おしゃべり庭・奇数月)と成長の場(福福セミナー・偶数月)を毎月交互に実施しております。

【「それが一番大事~~♪♪」第14回福福おしゃべり庭のご報告】

「負けないこと、投げ出さないこと、逃げださないこと、信じ抜くこと!駄目になりそうなとき、それが一番大事~~~♪♪」(「それが大事」大事MANブラザーズバンド:1991年)懐かしの軽快な音楽に合わせ始まった第14回おしゃべり庭。今回のテーマは、「それが大事 ~自分の価値観を見つめてみよう~ダメになりそうな時、どれが大事?」。ファシリテーターは塩塚豊さん(社会福祉法人シティ・ケアサービス)。参加者20名。初参加の方も2名いらっしゃいました!まずは、自分だけで「自分が大事にしたい価値観」の確認。自分の価値観とそれを選んだ理由。そして、そのための行動。あまり、じっくりと考えたことがないテーマであるのか、みなさん頭を捻りながら絞り出しています。そのあとはグループにわかれ、お互いの価値観の共有。人の意見に真剣に耳を傾け、自分との違いに最初は驚いたり戸惑ったり。でも話を深めていくうちに、それがやがて共感へ。すると、自分の価値観にも微妙な変化が・・・そんな体感をみんなで行いました。価値観がぶつかって妥協するより、価値観を共有しチーム力を高める。そして自己開示による「心理的安全性」。そんなチームは魅力的ですよね。参加者の皆さん!塩塚さん!ありがとうございました!では、次回のイベントの予告です。平成31年4月17日(水)の第15回福福セミナー。いつもと曜日が違うのでご注意ください。テーマは「悩めるあらゆる階層の方に伝授します!~目から鱗の離職防止の極意~」講師は人材育成アドバイザーの「ちのよしかずさん」。はるばる、新潟からお越しいただきます。今回はみっちり1時間半、お話ししていただく予定です。詳細は後日告知させていただきますね。福岡福祉向上委員会は共感の場(福福おしゃべり庭・奇数月)と成長の場(福福セミナー・偶数月)を毎月交互に実施しております。ご興味ある方はお気軽にご参加くださいませ。これからも、とにかく丁寧に。そしてゆるやかに。委員会の存在がじんわりと浸透していくことを願っております。そして、どこかの誰かの支えになれればと。福岡福祉向上委員会 大庭欣二

第14回福福おしゃべり庭のご案内「それが大事!自分の価値観を見つめてみよう~ダメになりそうな時にどれが大事?~」

少しずつ春らしくなってきましたね!福岡福祉向上委員会「第14回福福おしゃべり庭」開催のお知らせです。3月19日(火)19時~20時30分 会場はいつもの赤坂OnRAMPサロン(中央区大名2-4-22新日本ビル3F)です。一般参加は1000円、メンバー・学生参加費は500円。(当日の入会も可能です。年会費1000円)。定員20名ですが、会員先行受付させていただいてますので、残り15名様にて締め切らせていただきますので、お早目にお申込み下さい。第14回のテーマは、「それが大事!自分の価値観を見つめてみよう~ダメになりそうな時にどれが大事?~」ファシリテーターは、先日サンコンさんとも仲良しになった社会福祉法人シティ・ケアサービスの塩塚豊さんです。「働く価値観」「そこにいる価値観」って考えたことありますか?お仕事をしている中で、悩んだり、迷ったり、分岐点に立っていたり・・・そんな時に大事にしたいものって何でしょうか?福祉の世界に身を置く自分の原点などを振り返りながら、グループワークの中で共有したり、傾聴したり、確認していきたいと思います。年度末、年度初めを迎えるこの時期にピッタリの内容です。参加希望者は、fukufukuupup@gmail.comへ「第14回おしゃべり庭参加希望」と「お名前」「所属」「役職」「メールアドレス」「携帯番号」を明記の上、メールを送付ください。なお、参加は会の趣旨に基づき、福祉従事者を優先させていただきますことをご了承ください。当委員会からの返信をもって、正式な参加決定とさせていただきます。携帯メールをご利用の方は、上記アドレスからの受信が可能な状態に設定をお願いいたします。お問い合わせも、上記のアドレスへどうぞ!シフトを調整の上、お早目のお申し込みをお願いしますね。福岡福祉向上委員会は共感の場(福福おしゃべり庭・奇数月)と成長の場(福福セミナー・偶数月)を毎月交互に実施しております。

【「怒りと向き合う秘技を身につけたり!」第14回福福セミナーのご報告】

誰しも持つ「怒り」という感情。この怒りとしっかり向き合うことにより、自分が変わり、周りが変わり、社会が変わっていくのではという学びをさせていただきました。今回のテーマは、「怒りと上手につきあう秘技をプレゼントします!~福祉職に捧げるバレンタインアンガーマネジメント講座」、講師はアンガーマネジメント専門家の丸山 啓太さん(マルプロ代表)でした。参加者14名。なごやかな雰囲気でセミナーを開催いたしました。「6秒」「怒りの温度」「アンガーログ」今日からでも実践できる内容を、丸山さんは具体的に丁寧に伝えて下さいました。そして、私たちを怒らせている正体も解明することが出来ました。理想と現実のギャップ。自分と他人の価値観の違い。少しだけ、そこに意識を向けることで、怒る必要が無くなるわけですね。人を許容する円を大きく大きくする。これって、「注文をまちがえるめんたい屋さん」と同じ考え方。「まあ、いいかっ」って思える自分、思える社会となればいいですね。虐待、いじめ、パワハラ・・・このようなものが社会から無くなるために。怒りと上手に向き合ってまいります。セミナー後の懇親会では、学びを振り返り、今までの自分を反省しきり参加者も。そんな気付きが多く生まれたセミナーでした。では、次回のイベントの予告です。平成31年3月19日(火)の第14回福福おしゃべり庭。テーマは「(仮)それが大事 ~自分の価値観を見つめてみよう~ダメになりそうな時、どれが大事?」。ファシリテーターは塩塚豊さん(社会福祉法人シティ・ケアサービス)。福岡福祉向上委員会は共感の場(福福おしゃべり庭・奇数月)と成長の場(福福セミナー・偶数月)を毎月交互に実施しております。ご興味ある方はお気軽にご参加くださいませ。これからも、とにかく丁寧に。そしてゆるやかに。委員会の存在がじんわりと浸透していくことを願っております。そして、どこかの誰かの支えになれればと。福岡福祉向上委員会 大庭欣二

第14回福福セミナーのご案内「怒りと上手につきあう秘技をプレゼントします!~福祉職に捧げるバレンタインアンガーマネジメント講座」

福岡福祉向上委員会「第14回福福セミナー」開催のお知らせです。第14回のテーマは、、「怒りと上手につきあう秘技をプレゼントします!~福祉職に捧げるバレンタインアンガーマネジメント講座」です。講師はアンガーマネジメント専門家の丸山 啓太さん(マルプロ代表)。2月14日(木)19時~20時 会場は赤坂のOnRAMPサロンです。(中央区大名2-4-22新日本ビル3F)「バレンタインデーに企画しないでよ~!」何て言わないでください<m(__)m>聴いて損はさせません!一般参加は1000円、メンバー・学生参加費は500円。(当日の入会も可能です。年会費1000円)セミナー終了後の20時~21時、同会場にて講師、委員を交え、懇親会を行います。こちらは会費1000円です。お酒・おつまみを軽く準備させていただきます。定員20名ですが、会員先行受付させていただいてますので、残り15名様にて締め切らせていただきますので、お早目にお申込み下さい。福祉業界において、怒りの感情を抑えきれない例はたくさんあります。利用者さんへの虐待や職員同士のぶつかり合いによる退職などに繋がる極端なケースも残念ながら見受けられます。怒りは人間がだれでも持っている、ごく当たり前の感情ですので無くすことはできません。そもそも怒ることは悪いことではありません。しかし使い方を間違うと人間関係を壊したり、人を傷つけることもあります。怒りの感情と上手に付き合う方法を身に付け、後悔のない怒り方を身に付けましょう!」バレンタインデーの2月14日、皆さまたちへの丸山講師からの素敵なセミナーのプレゼントです。このセミナーを受講することで、これからの自分自身や周辺が大きく変わるかもしれませんね。あっという間に埋まりそうなので、2月のシフトが固まらないうちに、参加できるようにスケジュールを空けてくださいませ~。参加希望者は、fukufukuupup@gmail.comへ「第14回セミナー参加希望」と「お名前」「所属」「役職」「メールアドレス」「携帯番号」「懇親会の出欠」を明記の上、メールを送付ください。なお、参加は会の趣旨に基づき、福祉従事者を優先させていただきますことをご了承ください。当委員会からの返信をもって、正式な参加決定とさせていただきます。携帯メールをご利用の方は、上記アドレスからの受信が可能な状態に設定をお願いいたします。お問い合わせも、上記のアドレスへどうぞ!定員20名いっぱいとなる前の、お早目のお申し込みをお勧めいたします。福岡福祉向上委員会は共感の場(福福おしゃべり庭・奇数月)と成長の場(福福セミナー・偶数月)を毎月交互に実施しております

【カフェの花が満開に咲く予報です!!】

第3回福福読書会のご案内「残業学 ~明日からどう働くか、どう働いてもらうのか?~」

福岡福祉向上委員会「第3回福福読書会」開催のお知らせです。好評につき、さっそくの第3弾!新春企画です!今回は倉員・大谷両氏との共催でございます。ファシリテーター:倉員知子さん(福岡市保健福祉局 福祉人材検討担当主査)大谷直紀さん(倉員さんのご友人)昨年末に、京都における「本家」のActive Book Dialogue認定ファシリテーター講座を受けたお2人によるABD読書会。委員会としては珍しく日曜日の午前中に実施いたします。今回の題材は「残業学 ~明日からどう働くか、どう働いてもらうのか?~」(光文社新書・著者 中原 淳氏・ パーソル総合研究所)「働き方改革」が叫ばれる今、働く側も経営者も意識の転換が必要なのかもしれません。福祉事業所も同様ですね。職員のボランタリティに頼る時代は、すでに終わっています。早く気付かなければ、手遅れになりますよ。残業の実態を莫大なデータに基づき解析したこの本を読んで、2019年に自身の「働き方改革」を行ってみませんか?ABD(Active book dialogue)方式で読みますので、本だけ持参していただければ、読まずに参加しても大丈夫です。読んでてくれたら、モアベター。ファシリの倉員さん・大谷さんと一緒にゆっくりと読み解いていきます。本は購入されて、持参してくださいね。1月27日(日)10時~12時 会場は赤坂のOnRAMPサロンです。(中央区大名2-4-22新日本ビル3F)一般参加は500円、メンバー・学生参加費は300円。(当日の入会も可能です。年会費1000円)ソフトドリンクとお菓子を軽く準備させていただきます。定員20名です。少人数で一緒に読書を楽しみましょう。参加希望者は、fukufukuupup@gmail.comへ「第3回読書会参加希望」と「お名前」「所属」「役職」「携帯番号」を明記の上、メールを送付ください。当委員会からの返信をもって、正式な参加決定とさせていただきます。携帯メールをご利用の方は、上記アドレスからの受信が可能な状態に設定をお願いいたします。お問い合わせも、上記のアドレスへどうぞ!福岡福祉向上委員会は共感の場(福福おしゃべり庭・奇数月)と成長の場(福福セミナー・偶数月)を毎月交互に実施しております。

【「前向きは技術!」第13回福福セミナーのご報告】

セミナーを終えたときの講師の晴れやかな笑顔、それに呼応したかのような参加者の柔らかな表情。素晴らしい財産をいただけた時間でした。今回のテーマは、「俺は寝たきりになるけれど・・・~福祉職への渾身脱力のエール~」講師は車椅子ライダー/PLS患者の落水洋介さん。参加者26名、そのうち初参加が8名、現役の大学生も参加してくれました。軽妙な語り口の中にある言葉の重さを、これほど感じたことはなかったかもしれません。近い将来に寝たきりになることに対する覚悟がなせる技なのか、それとも自分の生き様を世の中に伝える責任なのか。「自分が同じ立場になったとしたら」そんな想像をしながら、のめり込むように聞き入る参加者たち。涙を浮かべ、そして大きくうなずきながら、自分自身と向き合う姿がそこにありました。文章にできない凄味があります。ぜひ皆さんには直接聞いたいただきたいし、文字では表現できない何かがあります。ですから、ここではこれ以上は書きません。いろいろなところで落水さんはお話をされています。来年1月6日には、コンサートとのコラボイベントもあります。ナマの落水トークを聴いて欲しいと思います。↓1月6日のイベント↓https://www.facebook.com/events/439488939895865/オッチーさん!本当にありがとうございました。そして、参加者のみなさんにも感謝申し上げます。たくさんの方が、昨日感じたことをそれぞれがフェイスブックにあげてくれています。嬉しい限りです。セミナー後の懇親会も、これまた盛り上がり、このまま終わりなく続くのではという心配すらした主催者でした。年明けて、1月は「未来をつくるkaigoカフェ ファシリテーター養成講座 in Fukuoka」こちらは既に満席となっております。福岡福祉向上委員会は共感の場(福福おしゃべり庭・奇数月)と成長の場(福福セミナー・偶数月)を毎月交互に実施しております。ご興味ある方はお気軽にご参加くださいませ。これからも、とにかく丁寧に。そしてゆるやかに。委員会の存在がじんわりと浸透していくことを願っております。そして、どこかの誰かの支えになれればと。福岡福祉向上委員会 大庭欣二