福岡市主催「経営人財道場」

主催:福岡市福祉局高齢社会部高齢社会政策課 

研修目的:介護経営者が“経営力”を強化することで、介護職員の定着を促進すること

対象者:福岡市指定介護サービス事業所の経営者及び介護サービスの経営に興味がある人

実施コース:「集まる」コース・「成長する」コース・「辞めない」コース(講師は下図を参照ください。)

定員:各コース15名

参加費:各コース 10,000円、全3コース参加(限定3名)25,000円

開催期間:

1.「集まる」中村修治氏 第1回8月30日㈫、第2回10月25日㈫、第3回令和5年1月24日㈫

2.「成長する」倉員知子氏 第1回9月20日㈫、第2回12月6日㈫、第3回令和5年2月7日㈫

3.「辞めない」ちのよしかず氏 第1回9月29日㈭、第2回12月1日㈭、第3回令和5年2月21日㈫

実践発表会:令和5年3月21日㈫春分の日15:00~17:00(「ファシリテーション講座」と合同開催)

研修時間:14:15~17:15(実践発表会は15:00~17:00)

会場:あすみんセミナールーム(福岡市中央区今泉1ー19−22)

※万全の感染対策を行い、現地開催します。感染症の状況により、オンライン開催へ切り替えることがあることをご了承ください。(文末の[新型コロナウイルス感染拡大防止に関するお願い]をご参照下さい)

申込:こちらの申込フォームよりお申し込みください。https://forms.gle/AVRtY7Nh3LqbGU377

締め切り:集まるコース 締切8月27日 ・成長するコース 締切9月17日 ・辞めないコース 締切9月26日

    ※定員に達し次第、受付を終了させていただきます。

お問合せ先:本研修企画・運営受託会社 合同会社福岡福祉向上委員会 大庭まで

      Mail:fukufukuupup@gmail.com 電話:090-9599-5896


研修の特徴

1.「集まる」「成長する」「辞めない」の3コースから、自組織の最重点課題を選択してください。お一人で複数を希望することも可能です。自法人から複数人数で複数のコースを受講することもお勧めです。3コースまとめてのご参加も、3名様限定で受け付けています。

2.各コース3回完結型とし、「学び」→「実践」→「振り返り」を繰り返します。講座と講座の間は、伴走期間とし、講師や事務局・他参加者と実践過程や悩みを共有いたします。コースごとに、受講者SNSグループを作り、伴走期間中の情報共有をタイムリーに実施いたします。

3.「振り返り」場面では、講師や他参加者、自組織職員からのフィードバックにより、実践をブラッシュアップ。全過程終了後に、実践発表会を実施し、優秀実践者には実践発表をしていただきます。

4.「研修説明会・プレ研修会」「講座3コース×3回」「実践発表会」の全11本・各5分間程度のダイジェスト動画を作成し、youtube等で配信いたします。福岡の介護業界や参加者の自組織のイメージアップに繋げます。

5.参加者には情報発信を意識してもらい、各々がSNSやホームページでの投稿を通じ、自組織や介護業界の魅力を多くの方に伝えます。

      

当研修は介護人材の定着と共に、介護業界への理解促進・人材の確保にも寄与すべく、下記の事項について、参加者のご理解・ご協力をお願いします。

 1.介護業界や貴法人で働きたい人を増やすため

  ①研修風景を撮影し、SNS等で発信します。ご了承ください。

  ②参加者自らも、研修についての発信を意識的に行ってください。

  2.研修効果を最大化するために

  ①研修初日に目標設定をお願いします。その達成に向けた研修にしましょう。

  ②コースごとに設ける「参加者&講師SNSグループ」へのご参加をお願いします。

  ③優秀実践者は令和5年3月に開催予定の実践発表会において発表いただきます。

  ④全3回と実践発表会の全ての回へのご参加をお願いします。


[新型コロナウイルス感染拡大防止に関するお願い]

① 以下に該当する方は、ご来場いただけません

(1)当日、過去1週間以内に自身、または家族が下記項目に当てはまる方

・体温37.5℃以上(または平熱+1℃の体温上昇)

・強い倦怠感、感冒様症状(咳、咽頭痛、息苦しさ等)、味覚・嗅覚異常

(2)PCR検査陽性歴があり、陰性確認後2週間以内の方

(3)同居の家族、身近な知人等が濃厚接触者として自宅待機中の方

(4)海外から帰国(日本に入国)して14日未満の方

② 以下に該当する方は、慎重にご来場をご判断頂き十分に注意のうえご来場ください

・心臓、肺などの基礎疾患をお持ちの方、妊娠中の方

③ 以下についてご同意頂けない場合、ご入場いただけません

・マスクの着用、検温実施の協力(37.5℃以上の場合はご入場をお断りします)

・手洗い消毒の徹底