第3回福福読書会のご案内「残業学 ~明日からどう働くか、どう働いてもらうのか?~」

福岡福祉向上委員会「第3回福福読書会」開催のお知らせです。

好評につき、さっそくの第3弾!新春企画です!

今回は倉員・大谷両氏との共催でございます。

ファシリテーター:倉員知子さん(福岡市保健福祉局 福祉人材検討担当主査)大谷直紀さん(倉員さんのご友人)

昨年末に、京都における「本家」のActive Book Dialogue認定ファシリテーター講座を受けたお2人によるABD読書会。

委員会としては珍しく日曜日の午前中に実施いたします。

今回の題材は「残業学 ~明日からどう働くか、どう働いてもらうのか?~」(光文社新書・著者 中原 淳氏・ パーソル総合研究所)

「働き方改革」が叫ばれる今、働く側も経営者も意識の転換が必要なのかもしれません。

福祉事業所も同様ですね。職員のボランタリティに頼る時代は、すでに終わっています。早く気付かなければ、手遅れになりますよ。

残業の実態を莫大なデータに基づき解析したこの本を読んで、2019年に自身の「働き方改革」を行ってみませんか?

ABD(Active book dialogue)方式で読みますので、本だけ持参していただければ、読まずに参加しても大丈夫です。読んでてくれたら、モアベター。ファシリの倉員さん・大谷さんと一緒にゆっくりと読み解いていきます。

本は購入されて、持参してくださいね。

1月27日(日)10時~12時 会場は赤坂のOnRAMPサロンです。(中央区大名2-4-22新日本ビル3F)

一般参加は500円、メンバー・学生参加費は300円。(当日の入会も可能です。年会費1000円)

ソフトドリンクとお菓子を軽く準備させていただきます。

定員20名です。少人数で一緒に読書を楽しみましょう。

参加希望者は、fukufukuupup@gmail.comへ「第3回読書会参加希望」と「お名前」「所属」「役職」「携帯番号」を明記の上、メールを送付ください。

当委員会からの返信をもって、正式な参加決定とさせていただきます。

携帯メールをご利用の方は、上記アドレスからの受信が可能な状態に設定をお願いいたします。

お問い合わせも、上記のアドレスへどうぞ!

福岡福祉向上委員会は共感の場(福福おしゃべり庭・奇数月)と成長の場(福福セミナー・偶数月)を毎月交互に実施しております。